使い切りタイプにこだわりました

今回、ウォーターサーバーを選ぶのにあたって、ウォーターサーバーは使い切りタイプのボトルにこだわりました。
こういったボトルタイプをワンウェイ方式っていうみたいですね。
従来のウォーターサーバーは固くて大きなボトルで、使い終わったら業者が回収してもらいます。
でも、私が使っている使い切りタイプの場合は、使い終わったらクシャクシャに折りたたんで、そのままプラスチックごみとして捨てることができます。
だから、使い終わったボトルをいつまでも置いておく必要がないです。
ここに魅力を感じて、こちらのメーカーにしました。
実際に使ってみると分かりますが、やはりワンウェイは楽です。
力を入れなくても簡単に折りたためます。
衛生面も常に新品のボトルなので安心です。
交換タイプも綺麗に洗浄しているようなので心配する必要はないみたいですが、やっぱり人が使ったものを使うのはあまり気が進まないです。
私にはこっちのタイプの方が合っていました。
あと申し込むならネットからの方がお得です。
ネット特典がついてくるので、電話で申し込むよりもサービスがいいです。
私もネットで申し込みました。
いっぱい使っても大した金額にならないので、ガンガン使っています。
これからの時代はウォーターサーバーです!

このブログ記事について

このページは、Puenteが2015年5月13日 11:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「酵素サプリの選び方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12